<   2006年 04月 ( 28 )   > この月の画像一覧

プラン


アタクシ、NO Plan Do (See)の一員ですが。
一応ちゃんと計画立てちゃったりするんです。

そう。
GWに某クラリ御一行様が上洛。
あたし案内役です。

みんなあんまり行きたいとこの希望を言ってくれないため。
あたくしの独断と偏見でツアープラン立てる。

やっぱりなかなか難しいわけよ。。。
しかも、数少ない希望が「鈴虫寺」ときたもんだ。
うーん、うーん。。

悩む。。
悩みます。。

どうしようどうしよう。。
いや、でもここは妥協したくないので。
真剣に考えます。
食うぞの会で横浜行ったときくらい考えます(笑)
[PR]
by lady_hypocrite | 2006-04-30 23:43 | 日記調-猫っかぶりな日々-

perfume


ニオイには敏感なほうだと思います。

人の香水とか気になる。
何使ってるの?と聞きたがる。
教えてもらえなかったら、自分で探す。

売り場のテスターをひたすらクンクン。
で、同じ香水に当たったときはゾクゾクする。
1人でニンマリして楽しむ。
あぁ、なんと変態なんでしょう。


--

香水をあげる。
当然、自分が気に入ったモノを。

さわやかな香りを好む人だった。
コレしかない、と思って買った。
気に入ってもらえてうれしかった。
その香りに包まれるのがたまらなく幸せだった。

あれ以来、その香りには敏感に反応する。
胸キュンな香り。

ペアで出てる香水だった。
もちろん、女性用を買った。
内緒で。

何もかも終わってから。

ずっとつけ続けてたけど、ちょっと前に無くなった。
空っぽの容器、捨てられない。
新しい香水を買った。
新しいつもりだったけど、似たような香りを選んでしまった。
最近気づいたこと。

まだ抜け出せてないらしい。
過去の呪縛から。


そんなことが、あったりなかったり。

--

香水、どこにつけますか?
手首の内側?
耳の後ろ?
うなじ?

スカートの日は膝の裏。
香りは下から上へ香るらしいので。
座ったとき、ほのかに香るようだ。

香水のつけ方がイマイチわからない。
自分で感じるのと、他人が感じるのは違うだろうから。

近くにいる時にしかわからないくらいが良い。
離れてるとわかんないけど。
近くにいると包み込まれるような。
難しすぎ事件(笑)


香りは、記憶を鮮明に蘇らせる。
perfume of loveとはよく言ったもんだ。
[PR]
by lady_hypocrite | 2006-04-29 18:58 | 愛だの恋だの-セキララ-

続・切り替え


ある人は言いました。

女は、誰かを必要としてしまうと弱くなる。
男は、守るものができると強くなる。

--

これ知って、ギクリ、と。
苦笑するしかなかった。
どうも人に依存してしまう傾向がある。
心を許せる人ならなおさら。
どっぷり依存してしまう。

そんな弱い自分が嫌いだったりした。
でも、それでもいいよ、って言ってくれる人もいたから。
ずーっとこのスタンスは変えずにいた。
つもり。

改めて人に言われると、他人の言葉で聞くと、
ダメだなぁ、と思ってしまったわけで。
このスタンス、改めようと思い立った。

誰かを必要とする。
それは当たり前のことかもしれんけど。
その当たり前から脱却。

強さとか弱さを履き違えたくはないけど。
はい、泣かないようにしたいです。

あたしが心を許しているかどうかは、
涙と眠気でわかるらしいです。


切り替え切り替え。
もう泣きません。
泣いてもいいよ、と言われても。
甘えません。
頼っていいよ、と言われても。
甘えません。

ギャフン。
[PR]
by lady_hypocrite | 2006-04-28 01:42 | ふとおもったこと-心の中-

鼻歌


鼻歌はおもしろい。

鼻歌って自然に出てきたりするから、
やっぱりなにかしら思い入れのある曲なのかな、と。
意外な人の口から意外な曲が出てくると、特にそう思う。

YUKIは「鼻歌で歌われるのが一番の名曲」と言った。
彼女の歌は名曲が多いと思う。
最近の個人的なヒットは「JOY」である。
彼女が言う「一瞬にして感覚がどこかに行けるような音楽」なのである。
あたしにとって。
感覚がどっか行っちゃうのだ。
JOYは。

--

知ってるわけないよなぁ~、と思いながら。
絶対わかるわけないよなぁ~、と思いながら。
フンフンご機嫌にテキトーに鼻歌を歌っていた。

が。

その続きを完璧に歌われてしまった。
ちょっと古めの洋楽だったんだけど。。
歌詞もメロディーも完璧だった。

なんで知ってんの?
これたぶんCD持ってる。。誰だっけ?
それくらい覚えといてよ。。。

--

某洋楽も個人的ヒットです。
この曲知ってる人どのくらいいるんだろう。
70年代の歌なんだっけ・・・。
ピアノで弾いてみたくて、でも弾けず。。。

とてもステキな歌です。
ちょっと切なさすら感じさせるラブソング。。だと思ってる。
キュンキュン♡しますわよ。



君がいてくれる。
なんてすばらしい人生なんだろう。
[PR]
by lady_hypocrite | 2006-04-27 22:44 | 愛だの恋だの-セキララ-

最近


とある決意をした。

もう中途半端は終わりにしよう、と。
いくら続けても本気にはなれないし。
騙し騙し続けたところで苦しくなるだけだったのです。

正直なところ、不安だらけ。

某88も似たようなこと言ってたけども。
やっぱりみんなと違うフィールドっていうのは寂しいです。
話が合わなくなったり、休みが合わなくなったり。
こんなん書いてるだけで涙目なるくらい(笑)
すんごい寂しいんでつ。

でも、やっぱり無理。
ウソはつけない。
応援してくれる人いっぱいおるから。
それに、話合わないのがまた楽しかったりして。
休みなんかどうにでもなる。
時間なんか作ればいい。
自分で言っておきながら、すっかり忘れてた。

今日もゼミで「ナイス決断」と言ってもらいました。
ありがとう。
がんばります。

ということで。
このグダグダな風邪っぷりを治そう。
正直しんどい~(笑)
[PR]
by lady_hypocrite | 2006-04-26 22:11

もひょ


ノドが痛いのです。
最近なんだかんだで夜寒いからねー。。

てことで。
そろそろ4月も終わり。
GWだなぁ。。
今年は実家に帰らず。
3日、4日と地元の友達が来てくれるのだ。
ひゃっほーーーぃ♪

よく考えてみると、GWは京都にいたことがない。
ので、混雑具合とか知らんかったりする。。。
ま、想像はつくけども。
ガイドブック片手にツアコンやるわぃ。
小旗持ってやるわぃ。
「THE クラリ御一行様」て書いてやるわぃ。
がーんばろ。。

No Plan Do Seeの皆様も招集かけるかもですよ。
あたしをドライブに連れてって~♡
というか。
THE クラリが帰った後とかたぶん激しく寂しいので来てください。

というか。
鼻水がじゅるじゅるです。
風邪?

寝る。
[PR]
by lady_hypocrite | 2006-04-25 02:21 | 日記調-猫っかぶりな日々-

おい



今日また思ったわ。

好きだったならわかれよ、と。
お前あたしの何を見てきたんだ、と。

イライラがとまらんかったわ。
おかげでちょっと泣いたわ。


壁作ってしまうこと。
猫かぶってしまうこと。
ほんとにうまーくやってのけてしまうのかもしれない。
理解されなくてもしかたない。
し、ほんとにうまいのなら、理解されてなくて当然か。

なーんか寂しいかなー、そういうの。

でも、壁作らずにはいられない。
猫かぶらずにはいられない。

結婚したいわー
結婚したいわー、Iちゃん(笑)

[PR]
by lady_hypocrite | 2006-04-24 00:38 | 愛だの恋だの-セキララ-

ぽよよよ~


という感じの1日だった。

とりあえずミルクティー作って満足。
遅めの朝ごはん兼ちょっと早めのお昼ごはん食べて、
ぼんやりちょっと掃除しつつ、
久々にお香なんぞ焚いてみる。

煙な感じが苦手で敬遠してたけど。
煙の匂いは嫌いではなかったりする。

アロマもあったりするんだけども。
気がついたら空焚きしてて怖い。

今日はお香な気分だった。
もわ~っと立ち昇る煙を見て、ぼんやり。
ミルクティー飲みつつ、ぼんやり。
Caravan聴きつつ、ぼんやり。

天気はスッキリしなかったけど、心は穏やかだった。


晩ごはんどうしよう?
ウナギちゃんがいたことを思い出す。
卵とじにして、いただく。
おいしかったです、ウナギちゃん。

で、これから1人ビデオ鑑賞会。
思いっきり泣く予定。
涙は心を浄化してくれる。。。と思ってる。


外に出なきゃ、動かなきゃ、と思いがちだけど。
こんな1日が好き。
[PR]
by lady_hypocrite | 2006-04-22 20:31 | 日記調-猫っかぶりな日々-

大丈夫?


って言える人だった。

それはほんの些細なこと。
"関西弁キツいってよく言われるから"
むしろ、あたしの方言のほうがキツいのでは…と思ったけど。
言葉遣いにまで気を遣えるなんて、と感激した。

そんな心配をよそに、あたしは関西弁に萌えていた。
もちろん、未だに萌える。
だから、いたるところに関西弁が飛び交う今の暮らしは、
正直なところ、常に萌え~♡で、ウハウハ♡だったりするのだが。

かっこつけるときは標準語。
喋れもしないくせに標準語。
あたしの方がうまい標準語。

本気のときは関西弁。
怒ったときも関西弁。
最後のときも関西弁。


言葉遣いの他にも、ビックリするくらい気を遣える人だった。
あたしの体調はもちろんのこと。
感情も常に気にかけてくれていた。
落ち込んでるのはすぐにバレたし。
泣いてるのもすぐにバレた。
会わなくてもバレた。


あたしのことなんかお構いなしのときもあった。
ケンカしたとき。
そう、最後のケンカ。
本気で怒ってた。
本気で怒った関西弁は初めてだった。
おかげで涙も出なかった。

最後のときはすごく気を遣ってくれた。
いつもよりゆっくりと。
いつもより穏やかに。
あんな優しい関西弁は、他に聞いたことがない。
おかげで涙が止まらなかった。


そんなことが、あったりなかったり。
[PR]
by lady_hypocrite | 2006-04-22 00:54 | 愛だの恋だの-セキララ-

Strength


--
[名][U]
1 力, 強さ;体力
2 精神力;知力;勇気
--

偽物の強さは捨ててしまいたい。
無駄な強がりなんか必要ない。
自分を守るためだけの強さは要らない。


大切な物を、
大切な人を、
守るべきモノを守れる強さが欲しい。


守る。
護る。

大切な物がいっぱいある。
大切な人がいっぱいいる。
だからあたしは本物の強さが欲しい。
[PR]
by lady_hypocrite | 2006-04-21 17:18 | ふとおもったこと-心の中-