<< 猫っかぶり なんか >>

おんなのこ


苦しくなるくらいに誰かを好きでいたほうが
やっぱり女の子はかわいくなる

いけないことやあやしいことをしていたほうが
やっぱり女の子は色気が出る


何のためにかわいくなろうと努力するかって、
そりゃー自己満足なんかじゃ終わるはずもなく、
そこにはもちろん異性の、殊に好意を寄せる異性の「目」がある。
それが無ければ、極論を言うと自分磨きなんて時間の無駄。

未来のため、なんて甘っちょろいことは言わない。
不確かな未来よりも、確かな現実に投資したい。

いつ何が起こるかはわからない。
ただ、何も起こらないほうが多い。
なぜなら、何も起こそうとしないからだ。

出会いは偶然、運命。
しかしそれは全て自分が起こしたアクションで引き起こされたもの。
バイト先での出会いもそこを選んで働いたからこそ。
合コンも然り。

友人等に紹介されただけだとしても、
そこから発展するかどうかは自分の選択と行動次第。
ただの紹介に終わるか、それを出会いに変えるか。

アクションも起こせない、または起こさない人間に出会いなんかあるはずもなく、
期待しないからやけにシビアに物事を捉えるようになる。

さっぱりまとまりのない乱文だけど。。。
何が言いたいかって、
最近めっきり自分磨きをしなくなったことへの言い訳。

---

某恋愛談義で思ったのは、
あたしは妙に冷めたところがあるということ。
良く言えば現実的なんだろうけど、時々それが冷徹に思える。

例えば
人様の彼氏をヘタレ呼ばわりしたり、
さっさと別れてしまえばいいとか言ったり、
人様の語る理想をことごとくぶち壊そうとしてみたり。

良いか悪いかは別として、とりあえず冷たい。
もう少し女の子特有のキャピっ♪てのを出したほうがいいのかしら。

地図も読めちゃうし、男っぽい脳なのかなー。
[PR]
by lady_hypocrite | 2006-11-15 06:21 | 携帯より
<< 猫っかぶり なんか >>